テニススクール ノア 大阪茨木校

〒567-0021 大阪府茨木市三島丘1-6-1 ※お電話受付時間は「地図・アクセスページ」でご確認ください。

072-646-9991

テニススクールノア大阪茨木校 磯です

こんにちは 扁桃腺からの熱が続いてしまい、毎日毎日朝起きる瞬間が一番緊張している磯です。

本日は、現在に至るまで使っていたラケットとその理由や背景などを出来るだけ書いていきたいと思います。

今までのブログより読みにくくなる💦かもしれませんが、もし興味があれば読んでいただきたいです!

それでは、お願いします🥺

私が最初に購入したのは、実家の近所にあったコー⭕️ンのようなお店で買った5000円のラケットです!!

メーカーは、ブリヂストンでフェイスサイズは110インチぐらいありましたね。

ネットで調べても出てきませんでした。。。すごく気になる・・・・・・

ちなみにその5000円のラケットを購入した2ヶ月後に市民大会に出てみました!面が大きかったので、とりあえずボレーだけは出来てました!

その後折れて殉職しました😭

同時期に購入したのは、ブック⭕️フで500円で購入したヨネックスのR-10です。

ものすごく重くて400グラムぐらいはあったのではないでしょうか?もし正式な重さを知っている方がいらしたら教えて欲しいです😊

私の年代が使うようなラケットではなかったのですが、重たさ=強さと考えていたので、その時の私の考えにぴったりのラケットでした!

そのラケットを使用してサーブのプロネーションの練習をした際に右足のスネを強打して、スネに脂肪の塊ができてしまい、メスで切りました😭

今でもその古傷を見ると思い出します!!

市民大会でコンソレーションながら優勝したので、いいラケットが欲しいと思っていました。

スポーツショップで物色をしていると

「何!!ボールを打った時に電気を作りそのパワーでボールを飛ばすだと!?」

中二病の私は食いつきました😳(当時本当にそのように説明が書いてあった記憶があります。)ヘッドさんお上手です👏

そのラケットこそヘッドの「Iラジカル」です。

Iとはインテリファイバーのことでインパクト時にシャフトに組み込まれたインテリファイバーが硬くなり反発力を生み出すということらしいです。

それがとても打球感が良くて、打っていてすごく楽しいラケットでした!

当時では、アンドレ・アガシプロが使用していて有名でしたね!

程なくして、その当時すごいテニスプレーヤーが現れた。

レイトン・ヒューイットだ!!

コートを駆け回りミスのないストローク。身長も私に近く、理想的なプレー!

私が硬式テニスを始めたきっかけを作ってくれたレジャンドプレーヤーのサンプラスを決勝で破っての全米オープン優勝!

そして、世界No1!!

ならばこの人が使っているラケットを使いたい!!理由は単純でした(笑)

そして、購入したのがマッスルパワー1🦾

私の進学した高校のテニス部自体がヨネックスを契約をしていて、ヨネックス以外は使ってはいけない!という縛りもあったので、ラッキーでした!!

そのラケットが私に合いませんでした。

とてもカッコ良かったですが、ラジカルの方が断然打ちやすいと思っていましたね。

その後、部活を自主引退した後、市民大会ではベスト4ぐらいまでいけるようになっていました。

そんな私に目をつけてくれたのが、その当時市民大会で無双していたサイガさんでした。

そのサイガさんが使っていたラケットが、サンプラス選手が使用していたプロスタッフというラケットを強化した

「ハイパープロスタッフ85 2000リミテッドエディション」

フレームが細い!かっこいい!

面が小さい!=玄人向け!

グリップの部分が短い!片手バックハンド専用!?

なんか黒くて渋い!

欲しい。。。喉から手が出るほど、欲しい。。。

そう思っていたのが通じたのか、なんとサイガさんが私に1本くれました🙏

そこから私のプロスタッフ好きがはじまりました!!

その歴代のプロスタッフの中でも今でも使用したいと思っているのが

「Nシックスワン ツアー90」です。

プロスタッフ独特のコントロール性と打球感、操作性を残したまま、ナノテクノロジーにより上手にパワーをプラスした私の理想のラケットです。

3本ほど持っていたのですが、フレームが削れすぎてしまいゴミ箱行きとなってしまいました(悲しい)

年齢が30歳を超えてきた頃、悲しいかな自分のイメージした通りのボールが打てなくなってきました。

プロスタッフはとても良いラケットなのですが、やはり本当にテニスが上手な人向けのラケット。

もっとテクノロジーに頼っていこう💁

そこで手にしたのがピュアストライクVSツアーです✌🏻

今まで使っていたラケットと同じようにフレームが細く、操作性が良い!その上プロスタッフより反発やスピンを補助してくれるので、今の私には丁度いいラケットになっています!!

もうしばらくはこのラケットの後継機を使っていく予定です!!

皆さんもラケット選びに色々困っていることはありませんか?

私は困っていました。

本当に様々なラケットがあり、打った時の感触やボールの飛び方もいろいろです。もちろん見た目も大事です!!

実際私も最近ラケットを変えてからテニスも変わりました。

ラケットは、全部一緒!!なんてことはないです。

是非、いろんなラケットを打ってみて自分に合ったラケットを探して行きましょう!!

最後に今まで私が使ってきたラケットをつらずら書いていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブリヂストンのなんかのラケット

ヨネックスR-10

ヘッド Iラジカル MP

ヨネックス マッスルパワー1 

ウィルソン ハイパープロスタッフ85 2000 リミテッドエディション

ウィルソン プロスタッフ ツアー 90 USスペック

ウィルソン N-SIX.ONE TOUR 90 USスペック

ウィルソン 【k】SIX.ONE TOUR90 340グラム

ウィルソン SIX.ONE TOUR BLX 90 340グラム

ウィルソン Pro Staff SIX.One90 340グラム

ウィルソン Pro Staff90

Pro Staff 97 340グラム

バボラ ピュアストライクVSツアー

まだコメントはありません

コメントを残す

Reset all fields

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)